完全同居・新築貧乏~同居はやっぱり大変だー!!~

2012年に結婚と共に同居スタート。色んなことを赤裸々に書きます

夫の会社はブラック!?前回の休日は3週間前・・・。やっぱり夫婦の会話は大切

f:id:anetea:20170605130029j:plain

数多くのブログから見つけてくださって、ありがとうございます^^

 

一昨日の日曜日は3週間ぶりの夫の休みでした(笑)義姉家族がお昼にくるということで夫と2人でお昼ご飯を買いに出かけました^^

夫と2人っきりで出掛けたのは何ヶ月ぶりだろう・・・その時に夫から『俺の会社ってブラックだよね?』って話になりました。

 

 

  1.  ブラック企業
  2. 夫の働き具合
  3. 夫婦の会話の大切さ
  4. おわりに

 

 

1.ブラック企業

ブラック企業とは、従業員に対して劣悪な環境での労働を強いる企業のこと。広義には入社を勧められない企業のこと。

 

  • 労働法やその他のほうれいに抵触、またはその可能性があるグレーゾーンな条件での労働を意図的に従業員に強いる
  • 従業員の健康面を無視した極端な長時間労働サービス残業)・労災隠しを従業員に強いる
  • パワーハラスメントという暴力的強制を常套手段としながら本来の業務とは無関係な部分で非合理的な負担を与える

ブラック企業とは - はてなキーワードから抜粋しました。

 

 

2.夫の働き具合

夫は地方の中小企業に勤めてます。

 

仕事内容

営業です。また営業回りだけではなく、取ってきた案件の現場監督をしたりしてます。

 

平日の帰宅時間

早くて20~21時。遅くて日付が変わるときも

 

休日

基本は土日祝です。現場によっては土日祝に工事をお願いされることがあるそうです。また会社で依頼が多いときは夫の仕事じゃなくてもヘルプで休日出勤することもあります。

 

ここ数ヶ月の休日

  • 3月:2日間(3月の土日祝は9日間)
  • 4月:7日間(4月の土日祝は10日間)
  • 5月:1日間(5月の土日祝は11日間)+夜勤1日

4月は休みが多いと思いますが、その後のGWが全て仕事。3月もほぼ仕事でした(笑)

 

ちなみに残業代は付いてないです。サービス残業です。

 

 

3.夫婦の会話の大切さ

ここ2週間は義母の入院や義姉の出産で息子を1日中私が見ていました。夫が帰ってくる前には疲れて寝てる状態です。

『おかえりなさい』は言えてませんが、『いってらっしゃい』は息子と一緒に言うようにしてます。

なのでここ最近の会話は『早く帰ってくる?』『昨日はお疲れ様』『気をつけて、行ってらっしゃい』しか話せてなかったと思います。

 

2週間ぶりに夫と話すことができて、『ここ2週間はとにかく育児にご飯の準備に忙しかったし、お腹の張りも薬を増やしても全然治まらなくて早産するか不安だった』って伝えたら

 

『辛かったね。本当にありがとう』

 

この言葉を言われて、泣きました。それまで義両親や夫に対して溜まっていたストレス、スーッと無くなった感じがしました。

 

義両親にとっては、私が息子の育児を1日するのは当たり前。ご飯の準備をするのも当たり前。ここ最近『ありがとう』って言葉言ってもらえたのかな??って感じです。

人から感謝されるようになるなら自分から感謝の言葉を言わないとダメなのはわかってますが、妊娠9ヶ月で育児に5人分の食事の用意で余裕なんてありませんでした。

 

夫の一言で本当にここ2週間の辛い思いが救われた気がしました。本当に夫婦の会話必要ですね。夫もここ3週間ぐらい休みがなく、仕事も気持ちもいっぱいいっぱいだったそうです。車に乗って会話を始めたら、2人で『久々に会話をしたね』って笑ってました。

 

4.おわりに

夫の会社はブラックですよね??なんで夫とこんな話になったかって言うと、社長から『この会社ってブラック??』って聞かれたらしいです(笑)

夫は『ブラックでしょ!!』って突っ込んだらしいですけど・・^^;まだ社長とこんな会話ができるならマシかもしれないです。夫は転職する気もないですし。

 

大企業は長時間労働の改善を行ってますが、地方の中小企業はなかなか難しいですよね。人員を増やしても人件費がかさむし、残業や休日出勤を無くしたら仕事が回らなくなる・・・難しい問題です。

 

でも社長さんに言いたいのは月に休日を最低でも3日は確保して欲しいです><家族でどこにも行けない。しかも夫の趣味のバレーボールの試合が入ると全く遊びに行けない月もある。でも給料が減るのも嫌だな・・・・。難しい問題です><

 

ではでは

 

お帰りの際、ポチっとお願いします^^

 にほんブログ村 その他生活ブログ 家計管理・貯蓄(30代)へ
にほんブログ村

 にほんブログ村 家族ブログ 二世代同居へ
にほんブログ村